活動実績
2020.07.06

1年授業紹介

 今回は、1年の自己表現の授業紹介です。

 先日の授業で形容詞に続く言葉を考える授業をしました。大きな○○、硬い○○、狭い○○などの後に続く言葉を考えます。皆それぞれ、自分の中にある定型文を用いる人、趣味の中から続く言葉を探す人、生活実態の中から言葉を探す人、いろんな言葉が出てきます。

 この授業は、1つの物事に触れて、その事実を捉えるだけではなく、何かを感じ取れるための土台作りになる事を目的としています。

 これらの活動が、先に2年の活動報告で紹介したような詩となり、日々の出来事や情景等から何かを感じ取れるような、心の豊かさに繋がればと思います。

一覧へ戻る